スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槙柏

こんにちは

今日は匠文化館の前にドッと構えている槙柏に注目してみますね。

    CIMG0597.jpg

槙柏を調べてみたら
  ヒノキ科の常緑低木。イブキの変種で、高さ約40センチメートル。
  く分枝し、鱗片葉または針形葉を密につける。雌雄同株。球果は青黒色。
  片葉をつける古木を盆栽として珍重する。深山柏槙(みやまびやくしん)。

  ミヤマビャクシンを盆栽としたもの。
とありました。

樹齢800年としてありますがどうやって計測したのでしょうねぇ

平成4年4月4日に植樹、4づくしでしあわせいっぱいの槙柏です。
    CIMG0598.jpg

昔(20年位前)この木は植木職人さんの庭にありました。
そのころは今の大きさの三分の二くらいだったことを覚えています。

どこの山にあったのでしょうか。
カミナリが落ちて二つに裂けたものを愛情をかけて手入れされ、
見事に生き返らせてもらった槙柏。

    CIMG0599.jpg
裏から見るとこんな風に避けている様子がわかります。

長く生きてきた槙柏
きっと皆さんのしあわせを運んできてくれますよ。
ぜひ会いに来てくださいね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。