スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匠の道具

曲尺(かねじゃく)という道具を知っていますか?
聞いたことあるよっていう方もたくさんみえると思いますが・・・

今日は曲尺についてお話しますね 

曲尺 かねじゃく かなじゃく
差し金(さしがね)
指矩(さしがね)    といろいろ言い方があります。

s-ブログ用 8.16 009

大工さんが使っている物差しです。

表と裏には目盛りがありますが、
表目と裏目(角目)では刻まれている目盛りが違います。
ちなみに裏目は √2倍の目盛りです。

例えばこれをたくみ使って1本の丸太から
1辺何センチの角柱がとれるかすばやく求めることが出来ます。

昔は、こんな道具を使ってコンピューターもない時代に曲尺一つで
採寸から微分などの高度な計算をして
壮大な寺院を建てたんですね。

極めるととても奥が深い 
なんとすごい道具なんでしょうね。     S.M


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。