スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難訓練

昨日、休館日を利用して匠文化館で避難訓練を行いました。

始めに飛騨防災協会の方から非常火災警報機、消火器の扱いについて説明を受けました。

CIMG0524.jpg
消火器の実施訓練です

実際に警報機を鳴らしてみるととても硬くて力がいりました。
CIMG0523.jpg       CIMG0525.jpg

                消防署からも訓練の様子を見にみえました。

2階和室より出火を想定しての訓練
お客様の誘導 初期消火 緊急連絡とスムーズに出来たように思われましたが・・・

CIMG0528.jpg

消防署の方からのお話を伺うと
・人命救助が第一と考える
・5分で燃える範囲は全然違ってくるのでまず初期消火をする
・火が天井まで達するようになったら逃げる
・避難訓練をすることにより災害の時スムーズに対応できる 
・同じパターンの災害は考えられないので臨機応変で対応するように

などなど幾つかのポイントをあげて詳しく教えてくださいました。

訓練をすると身が引き締まる思いで
いざと言う時に備えなければと思いました。

皆さんも年に1回くらいは消火器を手に持ってやってみると
いいですよ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。