スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代の匠

こんにちは
お久しぶりです

今日はお客様も感動された
現代の匠の作品を紹介しますね。
CIMG0406.jpg  CIMG0408.jpg
これらは 千鳥格子を元に地元の建具やさんが考案された面腰千鳥と言います。
実際手にとっていただきますとガタガタしていて今にも外れそうなんですが
なかなか外れないんです。
千鳥格子とはちがった分解の仕方でしか外れません。
どうやったらバラバラになるのかは
是非匠へ足を運んでいただいて自分の目で確かめてください。

この方法を使って出来た作品がこれです。
CIMG0409.jpg
この行灯は電気をつけますと光が格子の中から放たれとてもステキに
周りを照らしてくれます。

CIMG0411.jpg
この衝立の市松模様の繊細さはどうやって作られたのか
関心させられてしまいます。
お値段も少々お高いですがね。

現代の匠も昔の匠に負けてはいませんよ。
是非現代の匠に会いにきてください。  

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。