スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳太子との関係?

匠文化館には大工道具を手にした
聖徳太子の掛け軸が展示してあります。

s-匠借り入れ品ファイル 017

手には墨壷と曲尺を持っています。
なぜ

聖徳太子ってどんな人だったのか・・・

歴史の教科書には
飛鳥時代 大王(天皇)中心の政治をめざす
遣隋使派遣、冠位十二階、十七条の憲法を制定 などなど・・
日本の歴史には欠かせない誰もが知っているお方であります。

では大工さんとはどんな関係があるのでしょうか

聖徳太子は・・・信仰に篤く、法隆寺をはじめ
数多くの寺院を建立され、仏教の振興にも大変つくされました。
中国の文化導入に力を入れられ、わが国の建築界に中国の
建築技術導入をも導入され
大工、左官、瓦工、石工、畳職などの人々から租神として
崇められてきたそうです。
建築、彫刻、絵画、音楽、舞踊などの文化の導入にも力を入れられ
普及に努められたそうです。

わが国の建築関係者の間で『技術の租』ともいわれて
崇敬されるゆえんはここにあるのです。     K.U
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。