スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやって作ったの?

前回は中谷大工さんの作品を紹介しましたが、
今回は中谷さんのお弟子さんでありました山脇大工さんの
作品を紹介しましょう。


s-匠借り入れ品ファイル2 002
これは飛騨地方の屋台の模型です。

高さ2メートルほどありますが、とってもきれいで 素晴らしい作品です。

それからもう一つ これを見て下さい
s-ブログ用 9.14 010
角柱の中に玉が2こ入っていますが
どうやっていれたのでしょう?

実は入れたのではなく、中を切りぬき 切り抜き材から2個の玉を作ったんです。

なんとすごい技

飛騨にはまだまだすごい腕を持った大工さんがみえるんですよ

家を建てるんだったらこんな方に建てていただきたいですね   K.U
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。