スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若山牧水の碑

こんにちは
見てください。こんなにきれいに落ち葉が彩っています。

CIMG0433.jpg
牧水の碑も喜んでいるように見えますね。
紅葉の赤とイチョウの黄色が、とてもきれいです。

この碑には
  「ゆきくれて ひと夜を宿る ひだのくにの  
            古川の町に時雨ふるなり」
と描かれています。
大正10年10月に古川町へ立ち寄り、その夜は一之町にあった杵寅
という料理旅館で泊まられ、そこで詠まれたのがこの碑の歌だそうです。

この碑は匠文化館のすぐ前の一角にありますよ。

CIMG0432.jpg
地面にちりばめられた芸術ってとこですかねぇ

CIMG0434.jpg
大イチョウも半分葉っぱが落ちた状態になっています。

だんだん寒さが厳しくなっていきますが、体調にお気をつけ下さい。
私は咳きが止まらず、ずーっと風邪ひき状態です。
ではまた                   K.U
スポンサーサイト

大イチョウ

こんにちは
朝晩めっきり冷え込み日中も暖房が必要になってきましたね。
私は少々カゼ気味ですが皆さんは大丈夫でしょうか。

匠文化館の周りも紅葉が始まりましたよ

CIMG0428.jpg   CIMG0429.jpg
どう きれいでしょう

樹齢700年と言われている隣の大イチョウも色づき始めました。

CIMG0431.jpg

夜はライトアップもされ、とてもきれいです。

このイチョウは雄株で銀杏はできませんが
近くの円光寺の雌株まで花粉を運んでいって銀杏をならせます。
イチョウの葉はドイツでは医薬品になっているそうですが
日本では認められていないようです。

この葉っぱが全部散ってしまうころには寒い冬が始まります。
初雪が降るのが早いか、散ってしまうのが早いかどちらでしょうね  K.U
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。