スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳太子との関係?

匠文化館には大工道具を手にした
聖徳太子の掛け軸が展示してあります。

s-匠借り入れ品ファイル 017

手には墨壷と曲尺を持っています。
なぜ

聖徳太子ってどんな人だったのか・・・

歴史の教科書には
飛鳥時代 大王(天皇)中心の政治をめざす
遣隋使派遣、冠位十二階、十七条の憲法を制定 などなど・・
日本の歴史には欠かせない誰もが知っているお方であります。

では大工さんとはどんな関係があるのでしょうか

聖徳太子は・・・信仰に篤く、法隆寺をはじめ
数多くの寺院を建立され、仏教の振興にも大変つくされました。
中国の文化導入に力を入れられ、わが国の建築界に中国の
建築技術導入をも導入され
大工、左官、瓦工、石工、畳職などの人々から租神として
崇められてきたそうです。
建築、彫刻、絵画、音楽、舞踊などの文化の導入にも力を入れられ
普及に努められたそうです。

わが国の建築関係者の間で『技術の租』ともいわれて
崇敬されるゆえんはここにあるのです。     K.U
スポンサーサイト

飛騨古川はこんなところ!

匠を輩出した(飛騨の匠文化館のある)
   飛騨古川とはこんなところ

今日は古川についてお話しましょう

s-ブログ用 9.25 001
        古川盆地の古代寺院跡

飛騨市古川町の位置する古川盆地は山国飛騨では一番広い面積があり
最初に開けたところで、八世紀の中ごろに至る時代は政治・文化の
中心地でありました。
こうした歴史の残滓(ざんし)は、豊富な遺跡に見ることが出来ます。
とりわけ10カ寺を越える白鳳寺院跡が実在するのは圧巻です。

白鳳寺院とは・・・
七世紀後半から八世紀初頭における当時の先端をいく仏教伽藍です。

山国で狭少な地に、他の地域では想像できない
壮麗な仏教文化の景観があり、それを可能にする
匠の技が古代から存立していたことの証なのです。  森下
 

どうやって作ったの?

前回は中谷大工さんの作品を紹介しましたが、
今回は中谷さんのお弟子さんでありました山脇大工さんの
作品を紹介しましょう。


s-匠借り入れ品ファイル2 002
これは飛騨地方の屋台の模型です。

高さ2メートルほどありますが、とってもきれいで 素晴らしい作品です。

それからもう一つ これを見て下さい
s-ブログ用 9.14 010
角柱の中に玉が2こ入っていますが
どうやっていれたのでしょう?

実は入れたのではなく、中を切りぬき 切り抜き材から2個の玉を作ったんです。

なんとすごい技

飛騨にはまだまだすごい腕を持った大工さんがみえるんですよ

家を建てるんだったらこんな方に建てていただきたいですね   K.U

なんと、一本の木から!

今日は匠に展示してある1点を紹介しましょう

s-ブログ用 9.14 008
            福禄寿 中谷三代三作

手に持っている鎖と鈴ですが、
1本の黒柿の木から彫られたそうです。

なんと細かい作業でしょう びっくりしてしまいます

現在、中谷さんは90歳を過ぎてみえるとか・・・
若いときに作られた作品なんですね。
腕のいい大工さんだったととうかがっていますが、
昔の方は何でも出来たんですね

古川に本光寺と言うお寺がありますが、
本光寺の山門が数年前に新しく作られた時にも
山脇大工さんと共に活躍されたそうです。

こんな魔法の手を持ってみえるお方にお会いしたいものですね     K.U

むか~し、昔のおはなし NO,2

「飛騨の匠」の年表から

s-ブログ用2 014

前回に引き続き2行目の解説をしましょう

木工 猪名部真根 こだくみ いなべのまね と言います。
1500年以上昔の話です。日本書紀の記事を意訳すると こうなります。

まねさんは石の台に木材を置いて作業していたが、
1日中切っても割っても刻んでも誤って斧の刃を石に当て傷めたことの無いのを
自慢していた。 たまたま天皇がご覧になって「いかなるときも絶対斧を傷めないか」
と仰せになったので 「絶対ございません」と答えた。
天皇は女官達を集めて衣服を脱がせ作業しているまねの目前で相撲をとらせた
ところ、さすがのまねも手許が狂って斧の刃を痛めた。
天皇は嘘を吐いた奴は死刑だと物部氏にお命じなった。
居合わせた大工がまねを憐れに思い即座に次の歌をうたいあげた。

「あたら惜しゐなべのたくみ、懸けし墨縄 其が亡ければ誰かかけこむよあたら墨縄」

意味は 惜しいことだ。あの正確な墨縄の技術・・まねがいなくなればあんな正確な墨縄
を張って宮殿を建てる名人がどこに居るだろう

これを聞いた天皇は大変なことをしたと悟られ処刑を中止した

ということです。

あまり自慢をしてはいけないんですよね    K,U

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。